ff11 3垢活動報告

少人数(主に3垢)で攻略できたコンテンツ情報をまとめていきたいと思います。現状はBloggerとお試し併用中

アンバスケード 2017年10月 1章 ふつう ①

f:id:noringam:20171014034432j:plain

*なんだか楽しそうに見えるクトゥルブさん

はじめに

世間ではとてむずを雑魚放置で10分程度の攻略が進んでいる中、3垢だとふつうで悪戦苦闘しながら10分程度かけて倒しています。ふつうでもナイトが雑魚のタゲを取ってキープ、ボスのみを倒す方法が楽な感じです。

ただそれでも、今回の1章は事故が起こる可能性がとても高くて安定しないのが難点なところです。

事故のパターン

  1. 中盤(ボスのHP60~30%?くらいで再度ボスが剣を持つころ)
    空蝉5枚を持っていく幻影両断を使われてスタン。そして追加効果即死で死亡。
  2. 後半(ボスのHP30%?以下のころ、再度ボスの剣がなくなって以降)
    雑魚3匹のタゲを持っているナイトにトリプルリバーサルを使われて死亡。雑魚のダメージの100%を0にすることはできないので、蓄積されたTPでトリプルリバーサルを使われてしまう。フェイスのソラススキンに頼ることもできない。

このあたりは対応が難しく、気を抜くとどうしても起こってしまうため安定しない原因となっています。

対策

  1. 中盤
    削りよりも空蝉5枚以上をキープすることを重視。やばそうな時は一撃避けをする。WSがそろそろ来そうだなと思ったら待って、幻影両断が来たらすぐさま空蝉3を唱えて回避または一撃避けをする。
  2. 後半
    雑魚のダメージを0のみにするのはできないので、マラソンにして出来るだけ使われないようにする等試しましたが、確実だったのはケット・シーのミュインララバイで雑魚のTPを消す方法。

無難な構成

というわけで、何度かやりましたが、事故の対策のために以下のような構成で今のところやっています。

ナイト/戦士、忍者/戦士、風水士/召喚士、フェイス(コーネリア、コルモル、ヨランオラン)

ナイトはカット装備の他にも、ファランクス装備、詠唱中断装備、ホーリーサークルのためのAF足等を揃えておくと良さげです。

風水士はケット・シーの召喚からミュインララバイをして帰還させるまでの一連のマクロを作って、後半に2、3回ミュインララバイをすることによって、トリプルリバーサルを使われずに済みます。羅盤を出していると召喚できないので、召喚する時は羅盤を一旦消す感じになります。

その他

ギミックへの対応が3垢では操作が追いつかない状況になってきているので、おとなしくパーティで稼ぐのが良いかもしれません。ただ3垢じゃなく3人でやるにしても、事故が起きやすいのは変わらないので、3人でふつうもなかなか大変そうです。4人いればかなり安定して倒せそうです。

つづく

noringam.hatenablog.com